香川のおいしい讃岐うどんをご紹介【155トパーズ先生】

本日お届けするのは、トパーズ先生からのお便りです。
寒くなってくると「あったかいおだし」が恋しくなりますよね。黄金色に輝くおだしにベストマッチングなもの、といえばうどんを思い浮かべる方は多いのでは。「どことなくホッとできる……」トパーズ先生の雰囲気ともリンクするような、やわらかな魅力たっぷりのうどん。あなたもこの冬、お気に入りの一杯を見つけてみてはいかがでしょう♪

NO.155 トパーズ先生

大切な一度きりの人生です!あなたの幸せな人生を、一生懸命応援させていただきたいと思っています。

トパーズ先生からのお便り紹介

こんにちは、トパーズです。
今日は、私が住んでいる香川県の、おいしい讃岐うどんのお店をご紹介します。

まずは、特別名勝「栗林公園」から歩いて行ける「上原屋本店」さん。

「てぼ」という持ち手付きのザルを使い、自分でうどんを温め湯切りして、蛇口からつゆをかける「セルフの店」です。
イリコだしの透き通った黄金色のつゆが、じわーっとお腹に染みわたるような、ほっとする味の讃岐うどんの名店です。

もう一軒は「うどんバカ一代」さんです。

こちらは「釜バター」で有名なお店。
壁には芸能人の方の色紙もずらりと並んでいます。
「釜」というのは茹でたうどんを水で締めずにそのままいただく「釜揚げうどん」のことです。

「釜バター」を注文して待つこと7分。
自分の番号を呼ばれてカウンターに行くと、バターとあらびきコショウがトッピングされた、茹でたてのうどんが入ったどんぶりが渡されます。
自分で卵を割り入れ特製しょうゆをかけ、そのまま又はお好みの薬味と一緒に全体をまぜまぜしていただきます。
このお店の茹でたての麺は、もちもちなのにツルリとしていて、舌触りとのど越しがバツグンです。

私のオススメは「釜ぶっかけうどん」。
普通のつゆのうどんは「かけ」と言いますが、「ぶっかけ」は「かけ」よりも甘辛い感じの濃いめのつゆで、量も少なめにかかっています。
レモンと大根おろし、そしてネギ・ショウガ・天かす・七味などを、温かいもちもちのうどんにからませると、絶妙な味わいとさっぱり感が口いっぱいに広がります。

香川県のうどん屋さんはどこも、地元の人に愛されているごく普通のお店なので、サービスも店構えもとても素朴なのですが、それも魅力のひとつかなと思います。

機会があれば、ぜひ、いらっしゃってくださいね。

トパーズ先生のINFORMATION

使用占術:タロット占い(インスピレーション)、数秘術
得意な相談内容:開運法、人生相談、人に話しづらい恋愛

おすすめ相談内容PICK UP【人生相談】
生きていれば色々なことにぶつかりますね。その時に大切なのは、自分が自分の味方になって、自分を信じてあげること!あなたの豊かな人生のために、占いを通じてお手伝いをさせてくださいね。