ありがたいお守り。美保神社の福種銭【122鮎河リリサ先生】

本日お届けするのは、鮎河リリサ先生からのお便りです。
このたび先生が手にされたのは、島根からのありがた〜いお品。家庭円満に商売繁盛……と聞けば、思わず「これは今すぐにでも欲しい!」となる方も多いかもしれませんね。喜び一杯の先生の元に、ちょっとしたハプニングが発生?キュートなエピソードも必見です♪

NO.122 鮎河 リリサ先生(あゆかわりりさ)

あなたの人生に起きたことを運命学からとことん解明するもよし。あなたの秘めた願いの成就の道をご一緒に探すもよしです。占いとは善も悪も裁かずに心に寄り添うもの。お気軽にご相談下さい。

鮎河リリサ先生からのお便り紹介

この度、ご縁があって美保神社の福種銭をお土産に頂きました。

この福種銭、綺麗な10円硬貨がはいっているのですが。
自分のお財布に入れてから、普段のお買い物の時の支払いに使うと、周りに幸せをまきながら、万倍になって自分のところに帰ってくるという、レバレッジが最強の投資案件。笑

ありがたいご利益のあるお守りなのです。

説明書には『福が万倍になって帰ってくるので、お金が増えて幸せになったら美保神社にお参りに来てね』と書いてあるのです。

ってことは。
万倍になる (/・ω・)/
さらに一粒万倍日(一万倍になる)吉日に使えば、福銭効果が10000倍。

10円(福種)×10000(ご利益)×10000(吉日)=!!!奇跡!(;゚Д゚)

ちょっと私ミリオネアだよ。
これで私セレブだよ富豪だよ。
占い界のアユ・ゲイツだよ!ウォーレン・マレットとか?!

もはや金の亡者どころか鮎河は金の鬼と化し、まさしく金の鬼、金色夜叉!
ええい!放せお宮!ダイヤモンドに目が眩んだよ!!(←もはや意味不明)

さっそく小銭入れに福種銭を入れて、使うべく。
商店街のお惣菜屋さんに来ましたよ ( *´艸`)
(金色夜叉にしては、庶民派だ)

『おばちゃん、お会計、マイバッグに入れて♪』

さささ福種、福種。

Σ( ̄ロ ̄lll)
福種銭どれかわかんない、、、、、どれが福種かわかんねーよ!

鮎河、小銭入れに入れたはいいが、中にぎっしり入ってる10円のもはやどれが福種の10円玉かわからず、すごすごと商店街を後にしましたとさ。
……いいんだ美保神社、島根の出雲大社で天照さんに会いに行くときに行くんだ……
ゆるキャラのしまねっこも好きだもんね……

かくして鮎河の野望はついえ、一粒万倍の日は暮れるのでした。-完-

※美保神社 島根県松江市美保関町美保関にある神社、恵比寿様と三穂津姫命をご祭神とする。美しい海の近くの素敵な神社です。
※福種銭は10円玉ですが、10には拾(ひろう)、重(良いことをかさねる)、充(満たされまんぞくする)の言霊が込められています。福種でなくとも小銭を大切に使うことで福徳を拡げたいものですね。

鮎河リリサ先生のINFORMATION

使用占術:タロット占い(インスピレーション)、宿曜占星術、四柱推命、奇門遁甲ほか
得意な相談内容:恋愛、人間関係、開運法

☆鮎河 リリサ先生 はこんなところがオススメ!
知識と経験に裏付けされた鮎河先生の鑑定は、なによりお客さまの気持ちが最優先。
いま一番知りたいこと、いま必要なことを感じ取るセンスの鋭さに定評があります。相手の気持ちや長期的な運勢、方角ほか、ひとつの質問に幅広いアドバイスがもらえるところも人気です。