机上の小さな宝物【168紫とう先生】

「ずっと私のそばにいて同じ時を過ごしている」「疲れた時に眺めると心が落ち着く」そんな風に感じられる、宝物のようなアイテムはありますか?
美しいもの、かわいらしいもの、五感を刺激してくれるもの……自分と相性がよく、感性がマッチするような品があるだけで、不思議と疲れた心が癒やされ、元気もやる気も湧いてくるというもの。

今回、紫とう先生がとっても大事にされている「宝物」を見せてくださいました。

NO.168 紫とう先生(しとう)

168_紫とう

自分自身をよく知ることが、占いの究極の目的だと思います。それを知ることで周囲が違った景色に見えます。少しでも明るい光の見える方向を探すのをお手伝いしたいと思っています。

紫とう先生からのお便り紹介

私の机の上にある小さな彫刻です。

%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%99%e3%81%bf

お裁縫が苦手な私ですが、大理石の台石は冷たそうなのでお布団を作ってみました。

スヤスヤ眠っていますね。
仕事が終わると「この子」にお休みと言って私も眠りにつきます。

小さくても見事な、机の上のアートであり私の宝物です。

紫とう先生のINFORMATION

使用占術:易占い(断易)、紫微斗数、風水、タロット占い(インスピレーション)ほか
得意な相談内容:仕事、人間関係、適職

おすすめ相談内容PICK UP【人間関係】
九星に干支をふっていく盤を作ります。そうすると本日の盤に鮮やかにご相談者様の方の九星とお相手の九星の関係が浮かんできます。そして問題の本質や原因もその盤に表われています。
人は幸せになるために生きています。どうしても好きになれない人、無視できない人への対処法をアドバイスいたします。