暑い夏をはつらつと元気に。おすすめハーブメニュー【たんぽぽ先生】

☆クォーレの先生からのお便り紹介

いつも生活に役立つ情報を教えてくださるたんぽぽ先生から、疲れが出やすい今の季節にぴったりの元気レシピが届きました。

NO.101 たんぽぽ先生

101_たんぽぽ

たんぽぽ先生伝授:簡単お料理編「ハーブメニュー」

夏が好きな人にも苦手な人にもお薦めしたい「ハーブを使ったメニュー」を紹介させていただきます。

夏は食欲がなくなったり、紫外線を浴びたことでお肌の酸化(老化)が起こったり、エアコンで手足が冷えたりなど様々な症状が出てきますね。
最近はCMで『肌男』と言うフレーズがあるように、男性のみなさまも参考にしてみてください。

【バジル】

  • 効能
    バジルには食欲を増す働きがあるので、体力維持に効果が期待できます。
    ※妊娠中・授乳中の方は多量に摂取しないようにしてください。乳幼児への使用は避けてください。
  • レシピ
    鶏のむね肉を半分の薄さにスライスします。
    間にバジルと梅肉を挟み、塩コショウをして片栗粉をつけ、フライパンで焼くだけです。
    色とりどりの野菜も一緒に盛れば、見た目にも鮮やかですね。

    DSC_2461

【ローズマリー】

  • 効能
    若さを保つハーブと言われています。
    血行促進で免疫力アップ、冷え性の軽減、デトックス、老化を押さえる抗酸化作用で髪や肌を若々しく保つ、脳の活性化など多くの効能が期待できます。
    お肉や魚、野菜とのグリルや、ハーブティーとしても使えます。
    ※妊娠中の方は多量に摂取しないようにしてください。
  •  レシピ
    市販のパイシートにローズマリーを練り込み、ベーコンに巻いてオーブンで焼くだけの簡単メニュー。
    おつまみやおやつにもお薦めです。

    DSC_2468

【ローズヒップ】

  • 効能
    ビタミンCの爆弾と呼ばれていて、レモンの20〜40倍のビタミンCを含んでいます。
    ビタミンCはコラーゲンの生成を助けます。
    美肌はもちろん、免疫力アップや疲労回復なども期待できます。
  • レシピ
    ヨーグルトにふりかけるだけでOKです。
    酸味が苦手な方は蜂蜜をかけると食べやすくなります。
    写真ではローズヒップパウダーをブルーベリーと一緒にいただいています。

    DSC_2475

暑い夏だからこそ、ハツラツとしている人は誰よりも輝きますし、輝いている人に幸運が舞い降ります。
主婦の方も一人暮らしの方にも。
簡単にできるレシピをまた紹介させてください。

たんぽぽ


先生の使用占術:タロット占い(インスピレーション)、四柱推命、ダウジング、オラクルカード占い

先生の得意な相談:恋愛、親子、結婚

先生からのメッセージ
私自身が不器用な人間なので、悩んで眠れなかったり、運気が低迷している時に苦しんだこともあります。
ですので、お客様の気持ちを大切にしながら幸せに導きます。

NO.101 たんぽぽ先生のプロフィール&スケジュール