またまた家族が増えました!リブ&あん【124心結先生】

本日お届けするのは、心結先生からのお便りです。
さてこの度、さらに先生宅がにぎやかに!以前、新しい家族風太くんについてメールをくださったのも記憶に新しいところ。そして昨年、心結先生にまたまた新しい出会いがあったそう。あたたかな心結先生宅にて、ますます賑やかになったファミリーのとっても幸せそうな様子が伝わってきます♪

NO.124 心結先生(みゆう)

人それぞれ幸せの価値観は違うので、決めつけることなく受けとめることがこだわりです。

心結先生からのお便り紹介

こんにちは。心結です。久々のブログです^^

というのも、我が家にまたまた家族が増えて毎日大忙しだからです。
ご紹介しますね。

リブとあんです。

リブは今年6月、交通量の多い幹線道路でうずくまっていたところを保護。
もう少し発見が遅かったら……と思うとぞっとします。
保護した当初は血尿が出ていましたが、レントゲンを撮っても内蔵はどこも悪くなく足の骨折をしている程度でした。
生後1ヶ月経つか経たないかというくらいで、体重も400グラムしかなかったので手術はできず、自然治癒を待つばかりでした。
しかし、脊椎は損傷がないものの下半身は完全麻痺。
自分で排尿が出来ない状態でした。それからは毎日圧迫排尿を教えてもらうべく病院に通い、今ではチャッチャとさせてあげるようになりました^^。

リブという名前は”Live”からとったもので娘が付けました。
保護してしばらくは予後不良という言葉を何度もお医者様から言われていて、ただ「生きて欲しい」ということから名付けたのです。

名前の甲斐があってか彼女はとても元気で努力家。
前足だけで他のにゃんずたちとほぼ変わらない生活を送っており、キャットタワーや3段ケージまで登ってしまうので逆におかあちゃんは心配で心配で(汗)
そしておかあちゃんであるあたしはまだ下半身麻痺も諦めておらず、週に2日の鍼治療と自宅でのマッサージに余念がありません。

どうぞみなさんも応援してあげてくださいね^^

リブとの毎日を忙しく過ごしている時、ふと「もう一人リブよりちびっこがいれば、刺激になってリブも歩けるようになるかも」と感じた数日後。
出会ってしまったのが「あん」です。

この子との出会いは、お買い物を終え帰宅途中の公園で子猫の鳴き声がするので見に行くと……
どこにもいない。
でも鳴き声はしっかり聞こえる。
どこかに挟まったか落ちたかではないかと心配になり、探しだしたが姿がどこにもない。
イヤーな予感が走り、目の先に落ちていたビニール袋を開けてみるといたんです!!

木の下でビニール袋の口を縛った状態で捨てられていました。
病院にすぐ連れて行きましたが、この子は健康そのもの。
当時体重250グラム。
生後2~3週間といったところでまだまだ哺乳瓶が恋しい時。
鑑定の合間合間の2~3時間おきにミルクをあげ、現在はやっと生後1ヶ月半くらい経ちました。
今では家族で1番の暴れん坊。女の子なのに男の子のような性格と行動力&運動神経です^^

あんが来てからリブが一層頑張るようになり、行動範囲もグーッと広がり、今ではお風呂場までついてきます。
いつも二人で遊んで眠って、本当の兄弟のようです。

そんなこんなで全員で9人と娘(笑)

にぎやかで楽しい我が家です。

心結先生のINFORMATION

使用占術:インスピレーション占い、タロット占い(インスピレーション)、夢占い・夢診断、オラクルカード占い
得意な相談内容:心のケア、恋愛・人間関係、仕事・人生相談

おすすめ相談内容PICK UP【心のケア】
分かっているようで一番判っていないのが自分自身のこと。人間の行動の90%は無意識的なものなので、ご相談者様の無意識的な行動や思考パターンをインスピレーションとタロットカードで感じとります。今後どうすればより幸せになれるのかを一緒に考え、一歩踏み出す勇気に繋がるよう心がけてます。