「占いに興味を持ったきっかけは?」占い師インタビュー

クォーレ人気占い師が鑑定時にこだわっていることは?
先生たちの占いへの姿勢、占いへの深く熱い想いとは?

クォーレで人気の先生たちに、鑑定時のスタイルや占いの準備、大事にしていることなどを教えてもらいました。

それぞれの占い師が持つこだわりやオリジナリティ。
本日は、先生の魅力がたっぷり詰まったインタビューから、3名の人気占い師をピックアップ。先生にうかがった「占いとの出会いについて」をセレクションでお届けします。

★クォーレの先生に聞く「占いとの出会い」

NO.150 泉美 アイラ先生(いずみあいら)
使用占術:インスピレーション占い、タロット占い(インスピレーション)、数秘術、夢占い・夢診断ほか
得意な相談内容:恋愛・夫婦・人に話しづらい恋愛、仕事、人間関係・心のケア

150_泉美アイラ

───泉美アイラ先生が占いに興味を持ったきっかけは?

小学生のときです。きょうだいはいましたけど、ひとり遊びが好きな子どもだったんですね。それでトランプ占いを始めてみたら夢中になったのが最初のきっかけです。中学生になってからはタロット占いもやるようになり、やがて友人の恋愛相談を受けたりして……という流れです。
社会人になって技術職の仕事に就いてからも、お勤めと並行して、占い師としてもずっと活動を続けてきました。


NO.32 静寿先生(しずか)
使用占術:タロット占い(インスピレーション)、九星気学、姓名判断、算命学、方位、家相、ダウジング、風水
得意な相談内容:夫婦、恋愛、心のケア

 ───静寿先生が占いに興味を持ったきっかけは?

祖母と母が占いが好きな人だったんです。とくに事業をやっていた祖母は熱心で、幼い私を連れてよく鑑定所に通っていたので、占いの先生と祖母がやり取りしている光景を物心がつく前から自然なものとして見ていましたね。家の本棚には九星気学や東洋占星術の本がたくさん並んでいたので、成長するにつれ、自分でも読んでみたりして。中学生くらいからは他の占いにも興味が湧いてきて、西洋占星術などの本を買って独学で勉強していました。


NO.46 エマ先生
使用占術:タロット占い(インスピレーション)、西洋占星術、四柱推命、宿曜占星術、九星気学ほか
得意な相談内容:恋愛・結婚、人間関係、仕事

───エマ先生が占いに興味を持ち始めたきっかけは?

幼い頃から感受性が強くて、目に見えない世界や神秘的な事柄をごく普通のこととして捉えるような子どもでした。祖母も 見えないものが見える人 だったので、そういった資質は祖母から受け継いだのかもしれません。
そんな環境だったので占いへの興味もごく自然にあって、小学生のときから占い雑誌を隅から隅まで熱心に読み込んでいましたね。当時、大人気だった占星術師ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ先生のファンでした。

占いへの深い想いからプライベート情報までクォーレで人気の先生たちの魅力がたっぷり。
FACEスペシャルインタビューをぜひご覧になってくださいね。