夏の栄養と運気補充に「ルプレ・ジュレ」【122鮎河 リリサ先生】

本日お届けするのは、鮎河リリサ先生からのお便りです。
いよいよ近づいてきた夏本番。「暑くなってくると食欲がなくなってしまう……」照りつける太陽やクーラーの冷気、体のバランスを保つのも難しく、いろんな悩みも出てきますよね。そんな疲れやすい時季におすすめなのが、今回リリサ先生が紹介してくれた涼やかで華やかな「元気の出るグルメ」。サッパリ食べられて、気分も上がる。その上おもてなし料理としてもGOODなうれしい一品です♪

NO.122 鮎河 リリサ先生(あゆかわりりさ)

希望の未来は意外とわからないものです。 運命を紐解き望みと解決法を探しましょう。

鮎河リリサ先生からのお便り紹介

『ルプレ・ジュレ 夏の栄養と運気補充に。』

ルプレ・ジュレ(←フランス語)(´艸`*)

日本語で言ったら、旅館の食事で刺身が来る前のビールのつまみに食べる前菜セットの巻貝とかを煮たやつの隣にある、鳥のニコゴリの結構おいしいけど地味なやつ。
で、ございます。

夏の暑い日になると、どうしても冷やし中華、かき氷、西瓜、アザラシ(?)など、冷たくて簡単な食事に偏りがちですね。
そんな時節、見た目も涼しく、簡単にたんぱく質の補給ができる一品の紹介です。

【ルプレ・ジュレの作り方】

材料:ささみ肉250g、卵4個、固形スープ3~4個、ゼラチン、レモン汁

  1. ささみ肉を適当な大きさにカットし、固形スープとともに鍋で茹でる。
    (ちょっとスープが濃いぐらいが美味しいです。)
  2. 鳥に火が通ったらゼラチン10gを投入。
    沸騰するまで茹でる。
  3. 卵4個をかき混ぜ沸騰した鍋に投入。
    卵が底で焦げないように軽く混ぜる。
  4. 火を止めて、15分程粗熱を取るため放置、その後固める為に型に入れる。
  5. 冷蔵庫で4時間しっかりと冷やす。
  6. 冷蔵庫から出し、“ぷっちんプリンだ、でもゼリーだよ♪”という謎の暗号を歌いながら皿に盛る。
  7. レモン汁をお好みで振りかけて完成。

ゼラチンは、阿膠という美容用の漢方薬と同じ作用がある嬉しい食品です。
鶏肉も”金の気”を含む嬉しい食品です。

簡単にできる上に、綺麗に飾ると食卓が華やぎます、ぜひ参考にしてください(●´ω`●)。

鮎河リリサ先生のINFORMATION

使用占術:タロット占い(インスピレーション)、宿曜占星術、四柱推命、手相占い、奇門遁甲ほか
得意な相談内容:恋愛、人間関係、開運法

おすすめ相談内容PICK UP【開運法】
この世界の、天体、大気、海流、大地の磁場という途方もない大きなエネルギーの動きは古来より変わらず、人の精神と肉体に静かにかつしっかりと影響を与え続けています。ライフスタイルや文化が目まぐるしく移り変わる現代だからこそ、不変である太古の運気の知識を活かし、理想の日々を作り上げるのが開運術なのです。