あなたはどんなタイプ?あの星座の気になる恋愛傾向

「熱しやすく冷めやすいところがある!」
「恋には臆病でなかなか踏み出せない」

自分はこんなタイプ!となんとなく把握しているつもりでいても、実際にはどうでしょう?特に恋愛シーンとなると「どうしてうまくいかないんだろう……?」と意外に自分のことをわかっていないのかも、と感じることも多いもの。

知っておきたい「自分の恋愛傾向」

夏といえばホットな恋の季節。ここで一度、あなたや相手の恋愛タイプをチェックしてみてはいかがでしょう。
恋愛傾向のアレコレ、知っておくと今後のふたりの関係性にも大きく役立つかも?

そこで本日お届けするのは、純志先生監修の「星座別の恋の傾向」からのダイジェスト。今のシーズンの星座さん「蟹座&獅子座」をピックアップしてお届けします。

「蟹座」&「獅子座」の恋の傾向を知る

  • 蟹座
    母性本能の強さで、男性を優しく包み込む蟹座。
    その豊かな愛情は、無理めの相手の心もきっと引きつけてしまうはず。
    恋愛=結婚になりやすいのも、蟹座の特徴です。ただ、同情と愛情の境い目があい まいになりやすいので、後で後悔することも意外と多いのでは? “可哀想だから”とババを引いてしまうことの無いよう、最後の決断の際には自分の気持ちを客観的に見つめるようにしましょう。

  • 獅子座
    自分の魅力を、最大限に表現する能力に優れた獅子座。
    恋のパワーも強く、華やかな恋愛に恵まれます。
    また、恋愛をパワーに変えていくタイプなので、恋をすればするほど人間としてのオーラも高まって いくはず。そんな獅子座の欠点は、理想が高すぎること。素敵な恋に囲まれているのに、「良い相手がいない」とつい愚痴ってしまうことも…。嘆く前に、周囲をもう一度見直してみましょう。

12星座別・恋の傾向&アドバイスなら純志先生におまかせ!

この無料占いの監修:NO.23 純志先生(じゅんじ)

23_純志使用占術:西洋占星術、手相占い、タロット占い
得意な相談内容:仕事・適職・将来・進路、恋愛・結婚・夫婦、心のケア

おすすめ相談内容PICK UP【恋愛・結婚・夫婦】
相談者様とお相手の方のホロスコープから、協調する部分と反発する部分を分析し、お互いを理解する為のもっとも適切な方法をアドバイスします。