〜占い方法を知る〜占術にフォーカス【姓名判断】

「先生たちはどんな占い方法を使っているのかな?」
「この占術はどんな相談に向いているんだろう」

クォーレの先生が使用する占い方法をご紹介するこのコーナー。
「占いとは?」知っておくと役立つ、いろいろな占い方法に関する情報をお届けしています。

今あなたが相談したいこと、その内容にはどの占術がぴったりなんだろうと思うことはありませんか?
相談内容によって「適した占い方法」がありますので、ぜひこちらの占術一覧「占い方法について」も参考になさってくださいね。

今回ピックアップする占術はこちらです。

~HOW TO METHOD~【姓名判断】

姓名判断
  • 姓名判断とはどんなもの?

日本では一般の人が姓(苗字)を名乗るようになった明治時代から盛んになった占い方法です。
姓名判断にはいくつかの種類・流派がありますが、もっとも一般的なのは、氏名で使用している漢字の画数で占う方法です。

  • 姓名判断に向いている相談内容は?

性格・相性・吉凶可否・開運など。
自分自身の性格や傾向をはじめ、相手との相性も占えます。
全般的に、詳細なディテールよりも大きな方向性・傾向を占うことに向いています。

  • 姓名判断のポイントは?

人の運勢を、幼年期・中年期・晩年期をわけて占うことができます。
相手の生年月日がわからない場合でも、名前がわかれば相性を占える方法です。

「姓名判断」を得意占術とされている先生をピックアップ

No.31 禾帆先生(かほ)
得意な相談内容:人間関係、恋愛、心のケア

31 禾帆先生

終生にわたって、姓名の画数がもたらす運勢の支配は、神秘的で意味深く、不思議さを感じるときも、幸・不幸あります。それぞれの数字の組み合わせを解読し、お客様の人生の歩みに力添えできれば幸いです。


NO.73 瑛乃先生(あきの)
得意な相談内容:心のケア、人間関係、親子

73_瑛乃

問題の原因は本人にあることがほとんどです。それを導き出し、解決方法を一緒に考えたいと思います。