バスツアーで西国三十三ヶ所巡り【176風蓮先生】

本日お届けするのは、風蓮先生からのお便りです。
近年、女性の間でますます人気が高まっているのが「御朱印あつめ」。寺社ごとに異なるさまざま御朱印は、カラフルだったり、デザイン性に富んでいたり……その魅力に「お参りするのがさらに楽しみになった」という方も多いかもしれませんね。さて、前回はバリからの美しい景色を送ってくださった風蓮先生。国内でも”日本最古の巡礼路”として知られる特別な場所へと、毎月参拝されているそうなんです♪

NO.176 風蓮先生(ふうれん)

インスピレーションは怖いと言われる方が多いですが、受け入れ認めることで自分自身が変わり、自分が変われば回りや未来も変わります。そのためのヒントやお手伝いをさせていただきます。

風蓮先生からのお便り紹介

数年前に、ご縁があって西国三十三ヶ所を巡り御朱印を集めておりました。
ですが、半分ぐらい行ったところでご縁が途切れて気になっていたところ、今年は”草創1300年記念 特別拝観”というのを昨年末に見付けたのです。
御朱印も「今しかいただけない御朱印‼️」となると、行かなきゃ~♪ですよね。

ということで今年1月から毎月、バスツアーを利用して西国三十三ヶ所を巡っております。

第1回目はもっとも遠い第1番札所「青岸渡寺」です。

以前は車でご参拝していましたが、今回はバスツアー。
なので先達さんが一緒に行ってくださって、朝夕と先達さんの後追いで般若心経をあげることから始まり、先達さんがいろいろなお話をしてくださいます。

そして途中休憩を挟みながら5時間かかって「青岸渡寺」へ到着です。

空気が澄んでて穏やかな中にも強さを感じます。

青岸渡寺の参拝が終わって那智の滝へ。

行く前から小雨が降り出したんですが、小雨が降るのは神様から歓迎されているとか、清めの雨、ご先祖様も来られた等という謂れがあります。

バリ島でもそうですが、神社仏閣では雨に濡れても嫌な気がしないのもそのせいでしょうね。

那智の滝もマイナスイオンと滝のしぶきで浄化されスッキリです。

今年1年かけて西国三十三ヶ所を巡って、行く所や行く度に少しづつ何かに気付いたり、終わった頃には大きく何かが動く気がしてとても楽しみです。

風蓮先生のINFORMATION

使用占術:インスピレーション占い、数秘術、方位、家相
得意な相談内容:心のケア、人間関係、恋愛

おすすめ相談内容PICK UP【心のケア】
強く見える人ほど弱い所や辛い過去を乗り越えた経験があり、誰もが悩みやトラウマを抱えています。
大小はあるかもしれませんが、自分だけではないことから気付きがはじまり、一歩を踏み出す勇気を持ち進めるようインスピレーションで受け取ったメッセージをお伝えし、一緒に少しづつ進んで行きましょう。