「どのように鑑定されていますか?」占い師インタビュー

クォーレで人気の先生たちに、鑑定時のスタイルや占いの準備、大事にしていることなどを教えてもらいました。

占うときに必ずおこなっていることとは?
先生たちの、占いへの深く熱い想いとは?

それぞれの占い師が持つこだわりやオリジナリティ。
本日は、先生の魅力がたっぷり詰まったインタビューから人気占い師をピックアップ。先生にうかがった「鑑定スタイルについて」をセレクションでお届けします。

★クォーレの先生に聞く「占いスタイル」

NO.165 クララ先生
使用占術:オラクルカード占い、インスピレーション占い、エンジェルカード占い
得意な相談内容:恋愛、仕事、育児

───タロットに限らず、カード占いならではのよさはどんなところにあると思われますか。
カードが象徴する意味や絵柄を通じて、お客様へのメッセージがより伝わりやすくなるところだと思っています。
それと、私の中でカード占いは自分のインスピレーションが合っているかどうかを確認する「答え合わせ」でもあるんですね。人間誰しも体調の波がありますよね。もちろんプロですから好不調に関わらずきちんとお答えしていますが、万が一少し不調なときでも、カードと照らし合わせることで「私のインスピレーションは間違ってなかったんだ」と確認できる、そういった心強さがカード占いにはあると思っています。
カードがいてくれてこそ、私がいる。そういう気持ちでいつも鑑定に臨んでいます。

NO.166 彰子先生(あきこ)
使用占術:インスピレーション占い、オラクルカード占い、エンジェルカード占い、九星気学
得意な相談内容:パワーストーン、人間関係、心のケア

───現在はどのように鑑定されているのでしょう。
パワーストーンのサポートを受けて、インスピレーションとカードを照らし合わせて占っています。
オラクルカードも使っていますが、私のインスピレーションとしっくりリンクするオリジナルのメッセージカードは必ず使います。お話を聞きながらインスピレーションとオリジナルのカードを照らし合わせて方向性を探っていきます。インスピレーションを高めたり、フラットな状態で鑑定に臨めるようにパワーストーンを活用しています。
石はそれぞれエネルギーが全然違うので、そのときどきのコンディションと合うものを使い分けています。パワーストーンの取り扱い方のご相談も多いですよ。

占いへの深い想いからプライベート情報までクォーレで人気の先生たちの魅力がたっぷり。
FACEスペシャルインタビューをぜひご覧になってくださいね。