楽しさいっぱい!漫画ラインナップ【22桔梗先生】

本日お届けするのは、桔梗先生からのお便りです。
「こんな面白そうな本があったのか!」思わず本屋さんへ直行してしまいたくなるような、多彩なブックラインナップを見せてくださる桔梗先生。ドキドキあり、感動あり、学びあり……今回ズラリと並んだのは漫画作品の数々。春の休日、窓辺でお茶&コミック、そんな優雅な時間はいかがでしょう♪

NO.22 桔梗先生(ききょう)

どうぞ安心してお話ください。じっくり伺うことでご相談者様の状況にアクセスしやすくなります。貴方にかわってカードと星に質問し、その結果をお伝えします。最善の決心を一緒にして参りましょう。

桔梗先生からのお便り紹介

活字が大好き、漫画も大好きです!

このところ読んでいる漫画です。

なかでも『サトコとナダ』は、とってもキュートな作品。
留学先のアメリカで日本人のサトコとサウジアラビア人のナダがルームシェアをするお話です。
イスラム文化のことがわかって楽しい!

読み終わった書籍はリサイクルか寄付するようにしていますが、今回は保存している大好きな作品もご紹介させていただきますね。

漫画の神様と称される手塚治虫氏の名作のひとつ『ブッダ』。
独自の解釈で創造された手塚治虫版ブッダ伝です。

そういえばMr.Childrenの桜井和寿氏は『ブッダ』の愛読者だそうですね。
以前コンサートのMCで
「僕はこの作品を初めて読んだとき、胸に突き刺さるような衝撃を受けました・・・」
また、ブッダのエピソードに触れ
「愛とは想像力なんじゃないかと思いました・・・」
と語られたとか。

本との出会いって素敵だなあ、と感じ入るエピソードでした。

『バガボンド』は『SLAM DUNK』『リアル』などの作者、井上雄彦氏の作品です。

原作は吉川英治氏の小説『宮本武蔵』。
いまも連載中で続きが待ち遠しい作品です。

ちなみに題名の「バガボンド(vagabond)」とは英語で“放浪者”、“漂泊者”という意味で、赤塚不二夫氏の「天才バカボン」もこのvagabondから名づけられたそうですよ。

『承 井上雄彦 pepita2』(書籍+DVD)
神道のお家に育ったという井上氏が伊勢、出雲、諏訪を旅した様子や対談などを掲載。
DVDには奉納墨絵の制作風景も。
2013年の式年遷宮のときに伊勢神宮へ奉納された墨絵を描く姿が収録されています。

ちなみに井上氏は2011年に屏風絵「親鸞」も手がけています。
こちらは真宗大谷派東本願寺の依頼により、親鸞聖人七百五十回御遠忌のために描かれた作品です。

「ぼくのマンガが円空の仏像のようであってほしい」と語る井上氏の世界から目が離せません(^^)

ではでは。
「〆はBOOK」の桔梗でした。

桔梗先生のINFORMATION

使用占術:タロット占い(インスピレーション)、西洋占星術、数秘術
得意な相談内容:恋愛・人に話しづらい恋愛、人生相談、心のケア

☆桔梗先生 はこんなところがオススメ!
長い年月をかけしっかりとした師匠に師事し、知識と技術を修得した先生です。
占い師だったお母さまの「1番にお客さまの幸せを考える。感謝する。」という教えをまもり、お客さまへの配慮や言葉の選び方はとても細やか。大声で笑うほがらかなキャラクターも魅力です。