パワースポット?貧乏神様とは【31禾帆先生】

本日お届けするのは、禾帆先生からのお便りです。
新しい職場やクラス、初めて出会う人々。春といえば「出会いの季節」でもありますね。少しナーバスになってしまうことも多いですが、色んなフレッシュ体験とともに”心機一転”の気分を味わえる特別な時期かもしれません。今回禾帆先生が送ってくださったのは、旅先での「ちょっと珍しい」素敵な出会いについてのエピソードです♪

No.31 禾帆先生(かほ)

抱えている不安を聞かせてください。我が身の事のように、真剣に受け止めてお答えします。

禾帆先生からのお便り紹介

「貧乏神様とは」

先日、信州に日帰り旅へ。
その途中で、偶然にも「貧乏神様を祀ってある場所がある」との情報にて、長野県茅野市にあるとの場所に向かいました。

味噌蔵屋さんが祀ってある場所のよう。
現地に着いて味噌蔵屋さんの奥に案内された時、まるで何百年かの時空を超えた大木から飛び出したかのような、不思議な存在を感じさせる貧乏神様が祀られていました。

パワースポットとしての 話題性が高いようです。

自分の中にある「負の念」を貧乏神様の前方に置かれている(御神木)に思いっきり3回足蹴りした後、備えてある豆を貧乏神様に向かって投げるとの手順です。
負の念を捨てる事が出来て、マイナス志向がプラス志向に変わって行くとの説があるようです。

貧乏神様を後にして、何となく無駄な雑念から解きほぐされたような気分になりましたね。
帰り際にパワー入り?のお味噌と米麹を購入。

米麹はレモン酢とミックスすると、何にでも応用出来て便利です。

禾帆先生のINFORMATION

使用占術:姓名判断、インスピレーション占い、九星気学、夢占い・夢診断、手相占い
得意な相談内容:人間関係、人に話しづらい恋愛、心のケア

おすすめ占術PICK UP【人間関係】
動物も植物でさえも、意志の表現があります。人間同士になると悩みや葛藤の吹き留りさえあるでしょう。相談者様の声から問題の原因を読みとり、心の切り替えが自然に出来るようアドバイスいたします。