ここぞの新月にOPEN!タロットカード【22桔梗先生】

本日お届けするのは、桔梗先生からのお便りです。
月を眺めていると、なんとなく気持ちがスーッと落ち着く……そんな風に感じることはありませんか?なにか新しいことを始めたい時や、心の中にある望みを叶えたいと願うとき。ゼロから始まる新月の日に空を見上げると、いつもとは違うパワーを自分の中に感じられるかも?今回、桔梗先生が見せてくださったのは、新月ならではの特別なアクション。ワクワク感が伝わってきます♪

NO.22 桔梗先生(ききょう)

どうぞ安心してお話ください。じっくり伺うことでご相談者様の状況にアクセスしやすくなります。貴方にかわってカードと星に質問し、その結果をお伝えします。最善の決心を一緒にして参りましょう。

桔梗先生からのお便り紹介

タロットカードは「ここぞ!」という新月に開封します。

新たに仲間入りしたカード類は、まず場に馴染んでもらうため、しばらくお香台で休憩してもらってから開封します。
姿形をみているだけでわくわくします。

開封は新月に。
日時の選定をするときにチェックするのは、コンデションと相性です。

  • コンデションのよい新月
    (食、ボイドタイム、惑星の逆行、アスペクトなどをざっと確認します)
  • パートナーとなる遣い手と相性のよい新月

さあ!いよいよ初対面のご挨拶です。わくわく。

お香を焚き、まず大アルカナから1枚1枚、ゆっくり並べていきます。
大アルカナは愚者の旅をなぞり3段に並べます。

そして小アルカナは4つのスートごとに。
要所々々でエンジェルチューナーを用いて浄化します。

カードとの繋がりを大切にし「よりよい鑑定ができますように」と、お祈りしながらチューナーを奏でます♪

桔梗先生のINFORMATION

使用占術:タロット占い(インスピレーション)、西洋占星術、数秘術
得意な相談内容:恋愛・人に話しづらい恋愛、人生相談、心のケア

☆桔梗先生 はこんなところがオススメ!
長い年月をかけしっかりとした師匠に師事し、知識と技術を修得した先生です。
占い師だったお母さまの「1番にお客さまの幸せを考える。感謝する。」という教えをまもり、お客さまへの配慮や言葉の選び方はとても細やか。大声で笑うほがらかなキャラクターも魅力です。