無病息災を祈って…「茅の輪くぐり」【46エマ先生】

本日お届けするのは、エマ先生からのお便りです。
さわやかな風が吹き始める9月ですが、ふと気づけば2019年もあと3ヶ月半。「あっという間だなぁ」と時の流れの速さを実感する……秋はそんな季節かもしれませんね。さて今回エマ先生が紹介してくださったのは、夏の風物詩でもある神社での伝統行事。上半期の終わりにはまた新たな気持ちで。そんな方はぜひ来年、参加してみてはいかがでしょう♪

NO.46 エマ先生

私は皆様がそれぞれの夢の扉に近づくことができるように占術を媒体として、寄り添い、育み、何かあった時には、いつでも思い出して頂けるようなメッセンジャーでありたいと思っております。

エマ先生からのお便り紹介

『茅の輪くぐり』(ちのわくぐり)

茅「かや」は病気・災難を祓うと言われ、その茅の輪=生命の輪をくぐり災厄を逃れ、生命を延長するという信仰から現在に至っています。

左回り→右回り→直進方向と3回くぐります。
毎年6月30日から一週間の時期です。

エマ先生のINFORMATION

使用占術:タロット占い(インスピレーション)、西洋占星術、四柱推命、宿曜占星術、九星気学ほか
得意な相談内容:恋愛・結婚、人間関係、仕事

おすすめ相談内容PICK UP【人間関係】
どんなに人生経験を重ねても、人間関係の悩みは、尽きないものです。職場や友人関係、親子、配偶者、親戚づきあい等、複雑で深刻な人間関係について、相手の性質、自分との相性、関係性、又どのように関わることが得策かをお伝えします。