伝統の技を継ぐ老舗にワクワク!麻布界隈【22桔梗先生】

本日お届けするのは、桔梗先生からのお便りです。
クォーレの”東京ナビゲーター”といえば桔梗先生。愛され続ける”あの”タワーに代々続く老舗、「歴史ある街」としての落ち着いた東京の魅力をたっぷりと伝えてくれます。あなたも秋の休日、先生オススメのスポットを訪れてみては?どことなくホッとできる、そんな一味違う東京めぐりが堪能できるはず♪

NO.22 桔梗先生(ききょう)

どうぞ安心してお話ください。じっくり伺うことでご相談者様の状況にアクセスしやすくなります。貴方にかわってカードと星に質問し、結果をお伝えします。最善の決心を一緒にして参りましょう。

桔梗先生からのお便り紹介

東京タワーのそばに菩提寺があります。

昭和、平成、令和と眺めてきた東京タワーは還暦で新年を迎えました。
おめでとうございます(^^)

六本木にあった大好きな本屋さん「青山ブックセンター」は平成をもって閉店。

最後に挨拶に行きました。思い出いっぱい。寂しい(..)

でもこの界隈には三代の元号もなんのその、江戸時代に創業し伝統の技を継ぐ老舗が数軒あります。
店構えは綺麗になっても暖簾を守ってきたパワーを頂くと思うと、なんだかワクワクしてきます。

たとえば・・・

「麻布 青野総本舗」(六本木)創業安政年間の和菓子店

定番は〝鶯もち〟です。外観はガラス貼りで広い店内は黒を基調としたシックな雰囲気。

「野田岩」(東麻布)創業寛政年間の鰻店

初めてお店に行ったのは高校生になってから。子供には贅沢だと、食べさせてもらえなかったの(笑)

「総本家 更科堀井本店」(麻布十番)創業寛政年間の蕎麦店

麻布十番は蕎麦店が多いです。
老舗から小洒落た店までより取り見取りですよ~
私も食べ比べをして楽しんでいます。

次回は〝令和も行きたいプチ老舗店〟をぜひご紹介させてくださいね!

ではでは、ご案内は東京タワー散歩人の桔梗でした。

桔梗先生のINFORMATION

使用占術:タロット占い(インスピレーション)、西洋占星術、数秘術
得意な相談内容:恋愛・人に話しづらい恋愛、人生相談、心のケア

☆桔梗先生 はこんなところがオススメ!
長い年月をかけしっかりとした師匠に師事し、知識と技術を修得した先生です。
占い師だったお母さまの「1番にお客さまの幸せを考える。感謝する。」という教えをまもり、お客さまへの配慮や言葉の選び方はとても細やか。大声で笑うほがらかなキャラクターも魅力です。